チャットレディのお仕事をするなら「Alice(アリス)」

ライブチャットレディ求人「Alice」

日払い・高収入のチャットレディ(ライブチャット)を探すなら「Alice(アリス)」

現役チャットレディからのアドバイス一覧
店長ブログ 女の子達のブログ

アリスが稼げる理由はここにあります

アリスには、チャットレディ同士で助け合うコミュニティサイトがあります。

先輩チャットレディが新人さんへ対してアドバイスをしたり、稼いでるチャットレディがスランプの人へ自分のノウハウを教えるなど、みんなで成長していこうという環境が整っています。

アリスのチャットレディになると、このサイトにログインできるようになり、全国のチャットレディからのアドバイスを見ることできます。

下記はほんの一例ですがご紹介します。

会員様へ2ショットを誘う際の秘訣

福岡店 薫さん

はじめに、こんにちは。
私はチャットを初めて約8ヶ月ほど経ちます。
経験として長いとは言えませんが、その中で私なりに培ってきたものを、今から皆さんにお教えしたいと思います。
おこがましい限りですが、少しでも参考にしていただければと。
ただあくまでこれは「私の場合」ですので、必ずしもこうすれば成功するというものではありません。
「こういう人もいるんだなあ」ぐらいに留めておいていただければと思います。

☆チャットするのが争奪戦になるほどの人気者になる☆
手っ取り早いのがこの方法です。
人気者、高嶺の花的存在になってしまえば、「この子を独占したい」という会員様も多く出てきます。
こうなってしまえばもう自分から無理に2ショットに誘わずとも、会員様側から誘って来てもらえるようになります。
まあ熱狂的なファンをつけるといった方がいいでしょうか。
ただ一口に「人気者になれ」と言ったところで「だからそうなるにはどうすればいいんだよ」という方がほとんどでしょう。
答えは実に簡単です。

個性的なキャラ作りを徹底する

これに尽きます。
一目見ただけで忘れられないほどのインパクトを持ったキャラ作りをするだけです。
例えば私の場合、チャットしているとき常にどこかにパンダの三郎くんが控えてます。
「なぜパンダなの、なぜ一郎じゃなくて三郎なの、そしてなぜいつもいるの」と、ツッコミ要素満載ですね。
はい、こんな感じで一見痛いような不思議ちゃんが、チャットではかなり強みになると私は考えています。
中身のインパクトも大事なんですが、やっぱり見た目ってめちゃめちゃ大事なんですよ。
一瞬でも会員様の目にとまることができれば、

「この子何なの? インしてみよう」
       ↓
「話してみても面白いな、変わってるな」
       ↓
「もっと仲良くなりたい、2ショット行こっか」

…とまあこうなるわけです。
なので、まとめるとですね、「見た目・中身共にインパクトのあるキャラ作りをする」ってことです。
…こんな感じで大丈夫でしょうか?
少なくとも私はこの方法で2ショットに入る確率がめちゃめちゃ上がりました。
というかほぼ2ショットです。
なので、この方法いいなと思っていただけたのでしたら、是非とも参考にしてください。

無言の会員様だったときの対処

仙台店 ひなさん

無言の会員様がいらした時の私なりの対処方法を お伝えしたいと思います(*^◯^*)

チャットレディを始めた頃は、ご挨拶しても無言の会員様を
なんて失礼な人なのかしら(>_<)
なんて思っておりました。
無表情で そのままカメラに向かっている私もかなり失礼でしたが(笑)

それでも 経験を積むにつれ、いろんなタイプの方が いらっしゃることが分かってきました(^-^)v

まずは、あまりお喋りが得意ではない方、

タイピングが苦手な方、
チャット自体が よくわからない方、
黙って覗いていたい方、

などなど他にもあるかもしれませんが、かなりの数の無言の会員様が いらっしゃいます( ?ω? )

でも これだって お稼ぎのチャンス(^з^)-☆
1分でも1秒でも長くお部屋に いていただく工夫をしましょう!

とにかく、まずは ご挨拶と自己紹介o(^o^)o

次に笑顔で、お話ししませんか?とお誘いして、
思わず釣られてご挨拶を返してくださる方もいれば、
メッセージを 送ってくださる方もいらっしゃいます(^-^)v
もちろんその方が常連さんになる可能性もあります!

あの手この手も虚しく、結局、会員様がいなくなってしまうことも多々ありますが、上手くいって、お話しまでたどり着けると、ものすごく達成感があります(*≧∀≦*)

私は 1日何度か訪れるこの状況を、時には落ち込みながらも毎回コツコツと継続しております∠( ゚д゚)/

無言の会員様にお悩みの方、是非、試してみてください(*^^*)
でも、もっといい方法があれば、 教えて欲しいっ(>人<;) (笑)

応募フォームからお問合せしてみる
写メール面接をご希望する

▲ PAGE TOP